星のない、泣き疲れた夜に
没有星星,哭得有点疲累的夜晚
深い森に迷い込んで
迷失在深不见尽头的森林
薄暗い道を抜け
穿过微微发光的小道
小さな灯りを探して
一边寻找着那小小的光明
歩いた
一边走着

どんなに强い敌が出ても
无论出现了怎么样强大的敌人
仆なら胜てるはずだって
是我的话本应该能战胜的
ひたすらただ立ち向かっても
只不过是单纯地一味奋起对抗
思い通りに行かなくて
也无法变成跟想像中一样

伤つく事が怖くなって
不知从何时开始变得害怕受伤
言い訳の盾が増えて行く
借口所堆砌而成的盾不断增加
谛められたら楽なのに
放弃的话明明就能变得更轻松
仆はそんな勇気もなくて
可是我就连那样的勇气也没有

答えを探してまた迷って
一边寻找答案却又再度迷茫
まだハッピーエンドは远いけど
离大团圆的结局虽然还有很远
きっといつかたどり着けるよって
总有哪一天一定能够到达的
もがいている仆を信じなくちゃ
我得相信那一个正焦急着的我啊

戦うために振りかざした
为了战斗而一直挥舞着的剑
刃は仆を向いているんだ
那剑刃现在却是朝着自己的方向
本当はもう気づいていたんだ
其实很久以前已经察觉到了
敌は仆の中にいること
我的敌人其实一直都在我心中
バイバイ
拜拜

気づけば、どこかで见たような
突然发现,我已经迷失在某一个
深い森に迷い込んで
似曾相识的深深的森林里
いつでも手探りで进んで
总是一边摸索着前进却仍依旧
迷うのはもう何度目だ
迷失方向已经是第几次了呢

それでも仆はこの世界で
尽管如此我啊在这个世界之上
いつも何かを探してきた
总是一直埋头寻找着一些什么
行く当て何てないけども
目的地之类的虽然我完全没有
后悔だけはしたくないから
但是无论如何我也不想后悔啊

弱気でもう一人の自分が
即使另一个自己因为我的懦弱
仆の向かう道を阻んでも
阻扰着我前往自己所决定的去向
どんな覚悟より固い剣で
可我一定要用比任何的觉悟
振り払って前に进めなくちゃ
都要坚固的剑摆脱它再度前进啊

よくあるおとぎ话みたいに
即使这样的我也很清楚明白到
ただハッピーエンドを待ってても
只是像常有的故事一样守株待兔
いつまでもこない事ぐらいは
我所一直期望着的大团圆结局
こんな仆でも分かってるから
终究仍然是不会不请就自来的啊

少しでも 前に 前に
一点点也好 向前方 向前方
歩いてきたこと
一路走来的事也好
いつだって 迷いながら
无论在何时 一边迷茫着地
进んできたこと
一边前进的事也好

かっこわるくだっていいんだ
即使是有多逊也没关系的
きれいじゃなくだっていいんだ
即使一点也不美也没关系的
仆の物语を 自分の道を
要是我能将我的故事 将我自己的道路
一歩一歩进めたなら
一步一步地向前走的话
もうどんな时にも
无论在任何时候

答えを探してまた迷って
一边寻找答案却又再度迷茫
まだハッピーエンドは远いけど
离大团圆的结局虽然还有很远
きっといつかたどり着けるよって
总有哪一天一定能够到达的
もがいている仆を信じなくちゃ
我得相信那一个正焦急着的我啊

戦うために振りかざした
为了战斗而一直挥舞着的剑
刃は仆を向いているんだ
那剑刃现在却是朝着自己的方向
本当はもう気づいていたんだ
其实很久以前已经察觉到了
敌は仆の中にいること
我的敌人其实一直都在我心中
バイバイ
拜拜

バイバイ 
拜拜

评论

© 一稿过 | Powered by LOFTER